kmmkの雑種系日記

学習まとめです。

Laravelの認証機能について

はじめに

環境

流れ

・データベースの作成 ・認証機能の作成

データベースの作成

作成

mysql > create database sample-laravel;

.envファイルにデータベース情報を記述

DB_DATABASE=saple-laravel
DB_USERNAME=root
DB_PASSWORD=   //今回はパスワードを設定していないので空白

認証機能の作成

①認証機能の生成(routes/web.phpの記述の追加・HomeController.phpの追加)

.../sample-laravel $php artisan make:auth  //①

routes/web.php 追加箇所

Auth::routes();

Route::get('/home', 'HomeController@index')->name('home');

②認証に必要なテーブルの作成

.../sample-laravel $php artisan migrate  //②


mysql> show tables;
+-------------------+
| Tables_in_laravel |
+-------------------+
| migrations        |
| password_resets   |
| users             |
+-------------------+
3 rows in set (0.00 sec)

これで右上にloginの文字が表示される(完成!)

f:id:makoo5:20190723142827p:plain

参考

www.ritolab.com