kmmkの雑種系日記

学習まとめです。

axiosを使用してビットコイン情報を画面に表示してみた

はじめに

公式のページ参考:axios を利用した API の使用 — Vue.js

内容

  • axiosによるGET送信
  • mountedフック
  • 通信エラーハンドリング
  • ローディングの表示
  • filtersフック
  • v-cloak
  • コンパイルされていない Mustache バインディングの非表示

CDNによるaxiosの読み込み

  • Bodyタグの最後に記述
  • vueファイルよりcdnを先に読み込まないとerrorがでる
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/vue@2.5.16/dist/vue.js"></script>
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/axios@0.19.0/dist/axios.min.js"></script>
<script src="js/main.js"></script>

HTML + JSテンプレ

html

    <div id="app">
        <div v-if="loading"  v-cloak>
           Loding...
        </div>
        <div v-else >
            <section v-if="hasError"  v-cloak>
                Error! 管理者に連絡してください
            </section>
            <section v-else>
                <div v-for="(v,k) in info" class="currency" v-cloak>
                {{k}} : {{v.rate_float  | currencyDecimal}}
                </div>
            </section>
        </div>
    </div>

js

var app = new Vue({
    el:'#app',
    data:{
        info:null,
        hasError:false,
        loading:true
    },
    mounted(){
        var url = "https://api.coindesk.com/v1/bpi/currentprice.json"

        axios
        .get(url)
        // .then(function(response){
        //     this.info = response
        // })
        .then(response => (this.info = response.data.bpi))  
        .catch(error => this.hasError = true)
        .finally(() => this.loading = false)
    },
    filters:{
        currencyDecimal(value){
            return value.toFixed(2)
        }
    }

})

エラーハンドリング

axiosのコールが失敗する例

  • API がダウンしている。
  • リクエストが間違っている。
  • API は予期した形式で情報を渡さなかった。
    mounted(){
        var url = "https://api.coindesk.com/v1/bpi/currentprice.json"

        axios
        .get(url)
        // .then(function(response){
        //     this.info = response
        // })
        .then(response => (this.info = response.data.bpi))  
        .catch(error => this.hasError = true)
        .finally(() => this.loading = false)
    }

  • アロー関数で書いてます
  • API叩いてレスポンス取得
axios
.get(url)
// .then(function(response){
//     this.info = response
// })
.then(response => (this.info = response.data.bpi))  

  • 「 Error! 管理者に連絡してください」と表示する処理
  • 「Loading...」と表示する処理
.catch(error => this.hasError = true)
.finally(() => this.loading = false)

filtersフック

filters:{
    currencyDecimal(value){
        return value.toFixed(2)
    }
}

v-cloak

html

<section v-if="hasError"  v-cloak>
          Error! 管理者に連絡してください
</section>

css

[v-cloak]{
    display:none;
}

v-if

同じ階層の要素に対してifをつけると

//hasErrorがtrueならこのsection
<section v-if="hasError"  v-cloak>
    Error! 管理者に連絡してください
</section>

//hasErrorがfalseならこのsectionを表示する
<section v-else>
    <div v-for="(v,k) in info" class="currency" v-cloak>
    {{k}} : {{v.rate_float  | currencyDecimal}}
    </div>
</section>